創作詰碁 その3


さかもと
はい!皆さんこんにちは!
世界一の囲碁講師 さかもと です!

先日、こども囲碁大会のスタッフをしてきました!
小学生の部と中学生の部があり、代表決定戦クラスなのでレベルの高い対局ばかりで観ていて楽しかったです^^

今回はその大会で見かけた実戦詰碁を改良して問題にしました!
選手たちの熱量をこの詰碁から感じていただければと思います!( •̀ω•́ )


それでは今回の詰碁はこちら!

黒先 1分4段 5分3段


一見複雑な形をしていますが、
お互いの眼形をしっかり確認すればそこまで難しくはないでしょう。
冷静な手順を心掛けてください。

ヒント


まずは黒の活きをはっきりさせることが大事です。
続いて冷静な手順で白の眼を奪います。


正解手順


黒1とまず黒の活きを確定させます。
白2とツいで白の眼を奪う時に、黒3と一旦戻るのが冷静な一手。



続いて白はどう打っても二眼できません。
白4なら黒5~7の手順で全図の黒3元ツギが絶妙に働いています。


失敗例


いきなり元ツギを打つと、白2から黒の方の眼が危ない。



また黒3で元ツギ以外の手だと白の眼を奪いきれず、これも失敗です。

総図手順再生

時にはあれこれ策を講じず、
じっくり自身の断点を守るのも有効な攻めになるという問題でした!



というわけで、今回もありがとうございました!

さかもとがお送りいたしました!




< 詳しいプロフィール >


ここまで読んでくださったあなたにオススメの記事↓

詰碁ができない?爆速で詰碁ができるようになる方法! 」

その詰碁レベル合ってる?自分に合った詰碁本を選ぶ3ステップ 」


最後までご覧いただきありがとうございます!

ブログランキングやってます!
ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキング

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!さかもとです! 普段は囲碁インストラクターをしていて 棋力は七段格です! たまに獅子舞とかもやってます。 「 囲碁を通じてモノの考え方を学ぶ 」 をモットーにしながら 囲碁や芸能について情報発信していきます! < 詳しいプロフィール >